fSvjXcAa9J3OA
Home > お店 >

哲学 2

釜山鎮區草邑洞の釜山図書館の向かい
側で撮りました。
(2005/9撮影)

釜山の各地でよく見かける看板で面白い
のが「哲学」と表示した店です。

哲学院とか哲学館とかを漢字やハングルで
書いています。

日本語の哲学は英語のphilosophyの意味の
翻訳語で思索によりより深い真理に向かう
学問 を意味しています。

韓国の哲学はphilosophyの意味では無く
占いの 事を指しています。

祈りや儀式によって神のお告げを聞くことの
できる巫女が悩みの解決や未来の方向を
語る のです。

東莱区の梵魚寺行きの90番バス乗り場の
道路の向かい側の2階に赤い文字のハン
グルで 「哲学館」と書いた看板が見えます。

釜山・韓国の人たちの心の不安を神に頼る
意識の 表れだと思いますが・・・

キリスト教会は各地に林立し、仏教の寺も
増えて います。さらに民俗古来の呪術だけではありません
タロット占いやその他の占いも増加傾向に
あると 聞いています。

(2005/11撮影)


Home . 釜山旅行の基本情報 . 人物 . 歴史 . 乗り物 . 交通史 . 名所・旧跡 . 釜山の街角風景
. 釜山の街角今昔 . 街角今昔2 . 食べた物 . 昔の生活と文化