fSvjXcAa9J3OA
Home > 街角の風景 > 釜山広域市中区 > 光復洞 > 2街

ABC-MART

2007年9月 長い間シャッターが閉まっていた
美花堂の建物に足場が組まれ改造が始まりました。

釜山を代表するデパートの「美花堂百貨店」と
して1984年に開店しました。
しかし ディスカウント店の台頭によって客が
分散し、IMFなどの経済の荒波に勝てず「レッツ
美花堂」そして最後の名前である「プラスプラス」
代わりましたが力尽きて閉店しました。

そして約7年間空店舗になっていました。

釜山で一番の繁華街として栄えたこの通りは
西面や海雲台、徳川などの新興の商店街が
交通の便宜の良さを売り物に客を奪ったのです。

南浦洞を繁華街として復活させる試みのひとつで
狭い通りを整備して新しくする工事が始まりました

美花堂は青いカバーに包まれています。

2007/10撮影

新しい壁面が貼られて 美花堂だった建物は
生まれ変わるようです。

どのような店舗になるか?
南浦洞の繁華街の復活に繋がるのか?
三叉路の重要な場所だけに気になります。

(2007/11撮影)

2008年1月の 釜山旅行でも美花堂が気に
なるのでさっそく確認すると

「ABC-MART」としてオープンしていました。
「賃貸」の看板があるので1.2階のみで他の
階はまだ空いている様子です。

通りもタイルが貼りがほとんど終わりました。
新しい釜山の顔として定着するでしょうか?
楽しみです。

街角観察の趣味はきりがありません。


Home . 釜山旅行の基本情報 . 人物 . 歴史 . 乗り物 . 交通史 . 名所・旧跡 . 釜山の街角風景
. 釜山の街角今昔 . 街角今昔2 . 食べた物 . 昔の生活と文化 . 釜山近代史年表 . 近代史年号
 . 釜山の百貨店の興亡