fSvjXcAa9J3OA
Home > 釜山の街角今昔 > 釜山府南濱町 > 2丁目(南浦洞2街)

幸座/サクラバ商事

 (幸館)
幸座 釜山の実業家の迫間房太郎が 幸座(さいわいざ)
という劇場を幸町に作ったようです。

何時作ったのか 記録がないので不明です。
写真は居留地時代(明治30年代後半)です。
 幸館

大正4年(1915)に建て直して写真の建物
になりました。(万国活動写真会社)

釜山で独立を考えていた櫻庭藤夫は劇場の
経営を譲受けました。
昭和2年(1927)幸館と名前を代え活動
写真館にしました。

写真:釜山映画百年23頁より引用
 幸館

サクラバ商事は内外のフィルムを鮮満に
配給する会社です。

昭和5年(1930)11/10 映画フィルムを保存
していたサクラバ商事の倉庫付近から失火で
付近が焼失しました。

上映中の映画は「裏町の一夜」
主演:大江正夫、歌川絹枝、
共演:玉島愛蔵、柳光子

火事で狼狽した観客が非常口に殺到する騒ぎに
なったけど負傷者は無し、幸館は消えました。
です

写真は空地になった様子:新釜山大観(昭和9年)
果川市の太虚さま提供
 幸館


櫻庭藤夫は有志から出資を集めて表通りに
最新設備の映画館「昭和館」の建設を始め
ることに繋がります。

この建物の場所付近に昔の幸座がありました。
ここは大正時代までは幸町1丁目でそれ以後に
南浜町2丁目に町名が変更されたので幸座の
名前は変ではありません。

居留地時代の町名

現住所:釜山広域市中區南浦洞2街14

(2006/08撮影)


<Home . 釜山の基本情報 . 人物 . 歴史 . 乗り物 . 交通史 . 名所・旧跡 . 釜山の街角風景 . 街角風景2
. 釜山の街角今昔 . 街角今昔2 . 食べた物 . 昔の生活と文化 . 釜山近代史年表 . 近代史年号一覧