fSvjXcAa9J3OA

服装や持ち物


韓国旅行だと 釜山やソウルなどの市内の観光が
ほとんどだと思います。
気温は日本と似たようなものなので 服装は季節で
普通の町を歩く時と同じと考えて良いでしょう。

ヤフーの天気予報で予想しましょう

町ですから いろいろな物が売っています。
必要かも知れないといって 全て持つと重いだけです。 
最小限度の荷物で軽快に行動できるようにすると
町歩きの幅が広がります。

街角にはコンビニがあり、必要な品はここでも揃います。

市内の路地にある屋台でTシャツや靴下などいっぱい売っています。
私は着けているだけで予備など持たず、現地購入を考えると楽しくなります。
良い買い物をするとより身近に釜山を感じる事になるでしょう。


必携
パスポート、お金、切符(乗船券)

この3点さえ忘れなければ 後はなんとかなります。
万一紛失時のためにパスポートのコピーは1枚カバンに入れておくと確実に帰る事ができます。
再発行用に写真も持っておくと完璧


持った方が良い物

腕時計(携帯をもっていても外国では電池切れが心配)
ボールペン( 入国申請書税関申告書を書く必要があります)
カバン (お土産をいれるための大きい物:ホテルに預けておきます)
バック (サイフ・カメラや小物を入れて持ち歩くもの)
洗面道具(釜山のホテルは有料が多い)
ティシュペーパー(トイレに紙が無いこともあります)
タオル・ハンカチ(かめりあは船内にお風呂があります)
スリッパ (船内・列車内はスリッパが楽です。)
Tシャツ (釜山のホテルには寝間着がありません・部屋着として)
カメラと予備の電池(旅の思い出を確実に残すため)
ウエットティシュ (大衆食堂にはお絞りはありません)
爪楊枝 (大衆食堂には置いていません)
地図・ガイドブック(観光案内所で無料でもらえます)
常備薬 (食べ物が合わないときの胃腸薬、解熱剤など)
ビニール袋 (濡れた物を入れるとき便利 スーパーの買物袋が丈夫)
状況によって判断

傘・雨具 (天気予報で雨の可能性があれば持った方が良いです)
帽子・日傘(現地でも買えます)
現地で買うことができる物

靴下・下着・着替えの服・靴・カバン・アクセサリー

無くてもかまわないけど あったら便利

コネクター変換プラグ(携帯の充電が現地でできます)
クレジットカード
ハナロカード
オペラグラス(案内板などを離れた所から読み取ることができる)
日本の飴・御菓子 (食べても良いし現地の人にあげる交際用)
持ってはいけない物(法律で所持が禁止されている物 以外の紹介)。

ナイフ・包丁 (ハイジャックと間違われる可能性あり)
ペット (生き物は検疫書類はかなり面倒です)
植物・果実 (船内で自分で食べるだけはOK)
肉類 (船内で自分で食べるだけはOK)


数量が制限される物

酒  1本(1リットル以下)で400ドル以下
煙草 1カートン(200本)
香水 2オンス
漢方薬 10万ウオン以内
免税品 400ドル以内
Home . 釜山の基本情報