fSvjXcAa9J3OA
Home > 看板 >

火の用心

韓国では用心することを「操心」と書きます。発音は「チョシム」

梵魚寺に登る山道で撮りました。
山火事注意の看板です。

漢字に置き換えると上の4文字が「山火操心」
下の3文字が「金井区」となります。
釜山市の一番北部にある区です。

食堂など火の気がある所には「火操心」の3文字がハングルで記されていることが多いです。

これは地下鉄ホームの乗り口の表示です。

「足操心」と3文字が書いてあります。

足元に注意して落ちないようにとのことです。

地下鉄車両のドアのガラスに書いてある注意です。

「手操心」と3文字が書いてあります。


地下鉄の改札を抜けてホーム降りる階段の上にある注意です。

危険
「DANGER 滑りに操心」
走らないで下さい


Home . 釜山旅行の基本情報 . 人物 . 歴史 . 乗り物 . 交通史 . 名所・旧跡 . 釜山の街角風景
. 釜山の街角今昔 . 街角今昔2 . 食べた物 . 昔の生活と文化 . 戦前の絵葉書 . 近代史年号一覧